2021年01月19日

昨年末に

去年の年末に
急遽 玄関・廊下の床の重ね貼り工事をしました。

「あわてへんけんな」と言っていたのが
急転直下
「年内にできんで」とお電話をいただいて
こちらも
その言葉に甘えて後ろに回していたのも事実だったので
ここは一言「やります!」
ということで26日からスタート

重ね貼り というのは今ある床材を撤去しないで上に重ねて貼ることです。
これだと費用的にも日数的にも少なくて済みます
IMG_14241.jpg
ただし
歩いてみて あまりペコペコしているところは
その部分を撤去して「構造用合板」で補修してから貼ります
こちらのお宅は 構造用合板を2枚程度使いました
IMG_14242.jpg
仕上がりは ごらんのとおり
お施主様も ご自分で選んだフロアですが 「きれいわ〜」と自画自賛(笑)

27日の日曜日も平野さんが頑張ってくれたので
施工完了したのが28日
お正月に間に合ってよかったですね!
posted by イチロー at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

あけましておめでとうございます

2021年
あけましておめでとうございます!
正月休みもあっという間に終わり 今日から仕事始めです
今年はどんな年になるのでしょうか?
86071_sample.png
皆さんにとっても 私にとっても
良い一年になってほしいものです

そのためには まず「コロナの終息」でしょうか
自由でいられることのありがたさ
自由を制限されることの窮屈さ
その両方を実感した今 一日も早い終息を願うばかりです

もとの生活
もとの仕事
どちらもとても大切なものですから
私も
ここでもうひと頑張り もうひと我慢をしたいと思います

今年はまず「打倒コロナ」でスタートしましょう!
自由な日常を取り戻しましょう!



posted by イチロー at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

さすが 平野さん… でした

年末に玄関ホールと廊下の床貼りの依頼
なんとか終わらせないと…ということで
平野さんは日曜日も頑張ってくれました
ご覧のように パンクしている部分を構造用合板で補強しての重ね貼り
廊下はだいたい90cm程度ですから 削って合わせて 2枚目はすんなり貼れて 3枚目はまた削って合わせるという
割と時間がかかる作業になります
IMG20201227093127.jpg
その上 こちらのお宅のように丸くなってる壁があるとタイヘン!
しかも階段もストリップ階段で
見ての通りすぐそばに手摺の親柱があるというなかなか手強い階段だったのですが
(事実 以前依頼したところはカーペットを貼っていました)
IMG20201227093138.jpg
平野さんも知恵を絞って
技術を駆使して?(というより 生来の本人の几帳面さでしょうか)ご覧の通り
きれいに貼ってくれました
さすが 平野さん・・・でした
posted by イチロー at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

玄関ドアの取り換え

当時 人気のあった木製玄関ドア
でも年数を重ねるうちに 雨や湿気などでどうしても表面が劣化
ご主人さんも何回か色を塗ったそうなんですが
当然ながらうまくはいきません
元の塗装を完全に剥離させてからでないと新しい塗料はムラになってしまいます
とはいっても
なかなか素人の方では無理ですよね
s20150823_092020.jpg
そこでご相談を受けて
玄関ドア本体のみを変えることも考えたのですが
この際に防犯上もしっかりした玄関ドアにしたいということでしたので
私がおすすめしたのがリフォーム玄関ドア
s20150823_092021.jpg
御覧のように「玄関」の雰囲気ががらりと大変身です
工事も半日程度で完了
鍵もしっかりしたものに変わりました
ご主人さんの
「もうちょっと はやあにしとったらよかったなあ」の言葉に
ちょっと嬉しかった私です
posted by イチロー at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

プチリフォームでも大変身

11年前に新築させていただいたお宅のプチリフォーム
新築当時は小さな三人のお子さんが走り回っていて
ご両親共 タイヘン だったのですが・・・

CIMG0383.JPG

CIMG0276.JPG

11年の時を経て(笑)
お子さんも大きくなったのを機に
特に傷がついていたLDKの壁のクロスを貼り替え
ちょっと アメリカのカントリーっぽい雰囲気に 大変身

1606801519237.jpg

1606801560809.jpg

すっかり部屋のイメージが変わりました
ご主人さんからお礼の電話までいただいて 嬉しかったです

壁紙の貼り替えは比較的リーズナブルで 時間も短くてすむので
自分のイメージがはっきりしていれば
簡単にイメージチェンジができます。

ちなみにこちらのお宅は税込で11万円で出来ました!
posted by イチロー at 08:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

あこがれを形にする

では あこがれパターンの方で
@の家族構成に変化が生まれた という方は 割とたくさんいらっしゃいます

息子さんが 娘さんが それぞれに独立され
使わない部屋が出てきた
じゃあ 自分たちのスペースとして利用しよう 
確かに
趣味に使える部屋ができた
狭かった寝室が一部屋クロゼットにすることで広く使えるようになった
などなど 快適性UPの効果は大きいと思います

028-pet.jpg

また
Aのライフスタイルを変えたい という方
これ奥さんが希望されることが多いです

なぜかと考えると日々の生活の場として一番長い時間を過ごす場所が
LDKだからでしょうね。
キッチンの位置や向きでキッチン周りの雰囲気も全然変わってきますし
家族との接し方のも変化が生まれます
対面式キッチンなんかはその代表でしょうね

029-kitchen.jpg

ただし
今ある住宅のリフォームですから
夢やあこがれがすべて形になるとは限りません
どれが実現できて どれが実現できないのか をきちんと把握しておく必要があります

そして 
ご自分の夢を実現させるための費用はいくらなのか?

正直 リフォームの金額は我々プロでも即答できるものではありません
まずは遠慮せずに見積もりをしてもらいましょう
見積が届いたら
どこまでが見積もりに含まれているのかを確認しましょう
別途工事の有無の確認にもなります
もちろん すべて含まれているのが一番いいのですが・・・

030-utiawase.jpg

工事の途中で
これは別途工事ですって言われても
途中でやめられないのですから
最初にきちんとお話をしておきましょう







posted by イチロー at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

リフォームのきっかけ

リフォームをしようと思い始めるきっかけとしては

@機器類が古くなった あるいは 故障した
A建付けや床鳴り または 雨もりなど不備が出てきた
といった「やむを得ず」というパターンと

020-okasan.jpg

@家族構成に変化が生まれた
Aライフスタイルに変化が生まれた または 変えたい
という「あこがれ」パターンがあると思います

soreikeVOL2_02.jpg


いずれにしても「費用」がかかるものですから
その結果は「費用」に見合うものでなくてはなりません

良い結果を導き出すためのポイントをいくつかお話しさせてください
まず「やむを得ず」パターンの人ですが
これは「やむを得ず」ですから あまり時間的な余裕がないわけですが
@の場合は
単純に言うとその古くなった機器 故障した機器 を取り換えればよいのですが
では どこの機器を選ぶのか
これは工務店さんのおすすめに従う方が多いと思います。

ただ ここでしっかり確認しておきたいのが
工務店さんの「おすすめ」の理由です

価格が安い
納期が短い

なども大切なポイントですが メーカーのアフター対応はどうか といった点も大切です
皆さんがよく耳にされるメーカーでも
アフターの対応には差があります
特に「部品交換」の部分では大きな差があることも知っておきましょう

Aの場合は
何が原因なのか をきちんと説明してくれる業者のほうが安心だと思います
また修繕というのは
やり始めると意外と費用がかさんでいく・・・といったこともあります
特に雨もりなんかはそうですよね

そんな費用面の部分でもきちんと説明してくれる業者のほうが安心だと思いますよ
リフォーム工事というのは
新築の場合と違い 金額の幅が大変大きいものです
でも
10万円 20万円 という金額をきいて どう思いますか?
日々生活していく中でも
ちょっと予定外の出費 としたら大きい金額だと思いませんか?
私は肝っ玉が小さいものでそう思うのですが・・・(笑)
では
続きは次回へ・・・

008-gattu.jpg

posted by イチロー at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

これで楽ちんになりました

お施主様曰く
「何年か前までは平気だったんやけど、今はシンドイわ」
確かに庭木の剪定作業は重労働ですものね
で・・・こんな状態
IMG_2397.jpg
「涼しいなったら頑張って木を切るけん、フェンスしてくれへんで」
と言われたのが今年の6月
「全部切ったけんな」とご連絡いただいたのが10月
それでは・・・ということで
今あるブロックの不要な部分を切断して フェンスを取り付けました
IMG_2398.jpg
風通しもよくなり
庭が広くなって

奥さんも「ウチの庭ってこんなに広かったんやね」とおっしゃっていました
ご主人は
ご近所にも迷惑かけんけん してもろてよかったわ」と言っていただきました

ご主人が頑張ってくださったので
木を抜いて捨てる費用がなく
リーズナブルな価格でできました

ちなみに抜いた木はご主人さんの実家に持ち込まれたそうです
田舎なので「裏山」があるそうです。
posted by イチロー at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

2週連続で

先週に続いて 今度は紅葉を楽しみに両親もつれて
大歩危小歩危に行ってきました
途中で立ち寄った「吉野川オアシス」では こんな素敵なお出迎え
IMG_20201108_094332.jpg
これは提灯なんでしょうか?
前回来た時には こんな感じで「風鈴」が飾られていました
ちょっとした気配りがとっても嬉しいものですね
紅葉はというと
こんな感じです
IMG_20201108_112208.jpg
ちょうど見ごろかなと思います
また
徳島市から車で走りながら 大歩危小歩危に近づくにつれて だんだん色づいてくるのがわかるのも
とてもよかったです
残念だったのは
両親が気に入ってた「祖谷そば」のお店が閉まっていたこと
ここまで来て・・・・
やはりコロナ禍のこの時期は下調べをしておく必要はありそうですね
posted by イチロー at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

人気はないけど楽しめる場所

この前の日曜日に久しぶりに淡路島に行きました
パソナの本社移転など今何かと話題になっていますが
確かに次々に様々な施設ができていて すごい賑わいですよ
徳島の観光はこれからどうなるのでしょうね
そんな中
人出ほぼ0の寝屋緑地公園へ
ここは知る人ぞ知るみたいな公園です
展望台が数か所あってそこからの眺めは素晴らしいです
IMG_20201101_124204.jpg
じゃあ なんで人がいないのか というと
この展望台めぐりが 割ときついんです 2.5qのアップダウンを歩かないとダメなんです
IMG_20201101_124229.jpg
お子さん連れだと大変ですね
でもちょっとしたハイキングと思えば結構楽しめます
途中何か所も休憩できるベンチがあるのも親切ですよね
IMG_20201101_125829.jpg
頑張った後に目の前に広がる明石海峡の景色は気分を良くしてくれます
IMG_20201101_124154.jpg
今なら気候のいいので
歩くのが嫌いな私でも「気持ちよかった」と思えましたよ!
帰りには ドラマの舞台にもなった石屋神社を参拝 たぶんこれで「いわや」と読むんだと思います
ここからも海が見えます
IMG_20201101_151711.jpg
家内が気が付いたのですが
地元出身の 渡哲也さん が寄贈された灯篭がありました
IMG_20201101_151551.jpg
淡路の知人の話だと 渡哲也 渡瀬恒彦 兄弟は 「渡旅館」の息子さんだそうです
ずっと離れていても
「地元」を想っていたんだなあと その人柄が伝わってきました
すぐ近くの「タコステ」に寄ってソフトクリームとアナゴの串焼きをいただきました
7-9.jpg
ここは今年の3月にオープンしたばかりで
ごらんのように明石海峡大橋の道の駅に比べるとまだ賑わいは少ないです
でも同じようなものがいただけるので
コロナ禍の今 安心して寄り道できますよ
3-20.jpg
当然ですがここからも明石海峡大橋が眺められます
皆さんの 人出を避ける「場所」と「時間」を考えながら
楽しい時間も持っていただければな と思います


posted by イチロー at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする