2019年06月12日

やっぱり兵庫県?

南淡路に「若人の広場」というのがあります

戦時中「学徒動員」された人たちの資料が展示してあるのですが

その数は多くはありませんが

戦争というものを考えさせられるには十分だと思います

大きな過ちの中で

たくさんの命がなくなったことを

決して忘れてはいけないのでしょうね

また

その建物の素晴らしさ

設計は 丹下健三氏によるものです

若い方でも

東京都庁 東京モード学園 といえば知ってますよね!

私が学生のころは

日本で「世界の建築家」といえば丹下健三でした

そして

360°景色が楽しめるのも素晴らしいところです

大鳴門橋が一望できますよ

慰霊の塔へのアプローチも

おごそかで しかも とっても素敵です

近いので

ぜひ足を運ばれてみてはどうでしょうか

著名な建築家の作品が

この小さな島で多く見ることができる

やっぱり

兵庫県なんだなあ〜と感心させられます

posted by イチロー at 07:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。