2020年07月20日

浴室のリフォーム

先週 浴室のリフォームをさせていただきました
リフォーム前もユニットバスでしたので
解体については比較的簡単で埃等も少なくて済みました
IMG_20200606_093014.jpg
これまでの浴室は1624サイズとかなり大きいものでしたが
今回は
こんなに広いのは必要ないということで
タカラスタンダードの1620サイズを選ばれました
ただし…プレデンシアというトップグレードの商品を選ばれたので
浴槽が「鋳物ホーロー浴槽」なんです
何が大変かというと その重量
一般的なFRP浴槽なら おおむね33キログラム程度なんですが
鋳物ホーロー浴槽になると こちらのタイプで110キログラム
これほ運び込んでセットするのが大変なんです
これは施工スタッフの仕事なんですが
今回は運び込むタイミングにバッチリ遭遇
「手伝おうか?」と儀礼的に言ったつもりなんですが
2人の答えは「お願いします!」(笑)
3人で力を合わせて必死のパッチでセットしました
DSCN1016.JPG
でもこの鋳物ホーロー浴槽の感触は抜群です
しかもこの重量の浴槽がセットできるのもタカラスタンダードの
頑丈な架台があってこそでしょうか?
月曜日に着工して
金曜日にはお風呂に入っていただくことができました
posted by イチロー at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

アクアフォームの施工

今回のお宅は
お施主さんのご希望もあって断熱は「アクアフォーム」を採用
中間検査完了後に
設備関係の配線や配管を施工した後に吹き付けをします
IMG_20200704_110059.jpg
このモコモコと膨張して来るのを見ているのも
結構楽しいものですよ
施工後には 目の前が鉄鋼所さんなんですが
ずいぶん静かにもなりました
これはちょっとうれしいですね
IMG_20200704_110204.jpg
つまり
断熱と吸音の両方で効果が期待できるのがアクアフォームだと思います
もちろん
それぞれの材料 工法には一長一短があるものですが
ご予算と
自分が求める性能を考慮して
お施主さんにとっての「ベスト」を選択すればよいのだと思います
IMG_20200706_093207.jpg
徳島は「気候が温暖」ではありますが
だからこそ「暑い」のも「寒い」のも苦手という方が多いのも事実です
数値や等級も大切ですが
「快適」という皆さんの感覚も大切にして
断熱も選んで見てはどうでしょう
そのその「家」というのあなたとあなたの家族のもの・・・ですから
posted by イチロー at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

弱点をカバーする

住宅の構造として 在来の木造 または 2×4 というのが一般的だと思いますが
時々耳にするのが
上下階の音の問題です
特に二世帯住宅の場合1階に祖父母の部屋 2階に孫さんの部屋ということが多いですから
音というのはシビアな問題かもしれません
そこで
その問題をある程度(それもかなりのレベルで)解決してくれるのが
床テック という旭化成の商品です
現在建築中の南田宮の現場でも採用しました
IMG_20200706_094025.jpg
ご覧のように構造用合板の上に36_の気泡コンクリートパネルを固定していきます
コンクリートパネルといっても「気泡」ですから
一枚の重量は一人で持てる程度です
そして「気泡」ですから
吸音の効果もあります
建築の材料では一般的に重量の重い材料が「遮音」軽い材料が「吸音」といわれますが
その両方を兼ね備えていると思います
IMG_20200707_093024.jpg
なおかつ音漏れを防ぐために 仕上がると壁になる部分にも
きっちり貼ります
2階部分が約16坪のこちらのお宅で
職人さん一人で施工は一日半で終わりました
IMG_20200707_092846.jpg
この上にもう一枚構造用合板を貼って
最後に仕上げのフローリングを貼ります
床の厚みとしては合計84_
この数値だけでも 効果のほどが想像できると思います
これから家づくりをとお考えの方は
家族構成にもよりますが「考慮」に値する商品だと思います
たとえば オーディオが好き とか 映画をサラウンドで楽しんでいる といった人にもお勧めかも・・・

posted by イチロー at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする