2020年11月19日

リフォームのきっかけ

リフォームをしようと思い始めるきっかけとしては

@機器類が古くなった あるいは 故障した
A建付けや床鳴り または 雨もりなど不備が出てきた
といった「やむを得ず」というパターンと

020-okasan.jpg

@家族構成に変化が生まれた
Aライフスタイルに変化が生まれた または 変えたい
という「あこがれ」パターンがあると思います

soreikeVOL2_02.jpg


いずれにしても「費用」がかかるものですから
その結果は「費用」に見合うものでなくてはなりません

良い結果を導き出すためのポイントをいくつかお話しさせてください
まず「やむを得ず」パターンの人ですが
これは「やむを得ず」ですから あまり時間的な余裕がないわけですが
@の場合は
単純に言うとその古くなった機器 故障した機器 を取り換えればよいのですが
では どこの機器を選ぶのか
これは工務店さんのおすすめに従う方が多いと思います。

ただ ここでしっかり確認しておきたいのが
工務店さんの「おすすめ」の理由です

価格が安い
納期が短い

なども大切なポイントですが メーカーのアフター対応はどうか といった点も大切です
皆さんがよく耳にされるメーカーでも
アフターの対応には差があります
特に「部品交換」の部分では大きな差があることも知っておきましょう

Aの場合は
何が原因なのか をきちんと説明してくれる業者のほうが安心だと思います
また修繕というのは
やり始めると意外と費用がかさんでいく・・・といったこともあります
特に雨もりなんかはそうですよね

そんな費用面の部分でもきちんと説明してくれる業者のほうが安心だと思いますよ
リフォーム工事というのは
新築の場合と違い 金額の幅が大変大きいものです
でも
10万円 20万円 という金額をきいて どう思いますか?
日々生活していく中でも
ちょっと予定外の出費 としたら大きい金額だと思いませんか?
私は肝っ玉が小さいものでそう思うのですが・・・(笑)
では
続きは次回へ・・・

008-gattu.jpg

posted by イチロー at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする