2017年05月17日

解体からはじまる家づくり

いわゆる「建て替え」と呼ばれるものは

家を「解体」することからはじまります

いよいよ「新居」の工事のスタートという嬉しさの反面

長年暮らしてきた家を壊すという「淋しさ」もあると思います

また

片付けの時の

「こんなものが出てきた」といった思い出に出会えることもあります

家族のたくさんの思いが詰まった家ですから

感慨ひとしおという気持ちも充分理解できますね

それゆえに

でもこの家を建てて良かったと言ってもらえるように

私たちもがんばらねばなりません

今回の解体に際しては

床の間の「床柱」をお施主さんの希望で解体前にはずしました

今度の新居のどこかに使ってほしいとのこと

わかりました〜!

新居の中に

前の家の「匂い」みたいなものが残っている

これも

とっても素敵なことだと思いませんか?

posted by イチロー at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック