2021年04月06日

エコ給湯器の取り換え

昨年末から エコ給湯器の取り換えに4件お伺いしました
初期のころのエコ給湯器が もうそろそろ・・・という時期に来ているのでしょうね
やはり
電気製品ですから 7年を目安に考えられたらいいと思います
(某電機メーカーにお勤めの方から「今は販売価格が安いので商品サイクルを7年に設定している」
という話を聞きましたから・・・)
でも
壊れないのは壊れないんですよねえ〜(笑)
ただし 使う側からすれば10年は使いたいですね!
今回の4件については
1件だけ8年9か月という微妙な使用期間でしたが
後の方は10年以上使っていましたので
やはり日本の電気製品の性能は優れているというべきでしょうか
sekoeco11.jpg
初期のころは設置の際に こちらのように
脚部カバーを付けていないところも多くありました
これが真冬の凍結に微妙に影響していたのかもしれません
設置場所が 風の通り道で日が当たらないなどの条件はありますが
また 1件は
IMG20210213162706.jpg
年数経過でヒートポンプの中の銅管に穴が空いていました
冬の間の「湯」は欠かせないものですので
交換までのスピードも必要です
価格面では
取り換え前の給湯器と同一メーカーにすると
配管の位置がほぼ同じだったりするので 若干お安くなります
001.jpg
私たちの場合で
33万円から37万円で4件とも交換ができました
posted by イチロー at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: