2018年08月27日

浴室をリフォーム

お盆に息子さんが家族連れで帰省するので

それまでにということで 浴室のリフォームをしました。

ご覧のようにタイル貼りで

しかも鉄筋の家の3階に浴室があるので

冬に寒いのはもちろん

夏は思い切り暑いそうです

しかも今年はこの異常な暑さですから…

浴室を解体して処分するにレッカーを据えての作業になりました

ユニットバスは

タカラスタンダード製

このメーカーは年配の方には人気絶大ですね(笑)

天井裏には

躯体に断熱材を施工しましたから

一気に快適な浴室になりました

ご主人さんから

「久しぶりに夕方に風呂に入れたわ」と言われ

こちらもニッコリ

以前は1階が店舗だったので

こういう間取りになったとのことです

「孫が来たらビックリするわなあ〜」と奥さん

はい!

ビックリさせてあげてください!

posted by イチロー at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

暑いので…滝見物に

暑い日が続いておりますが

皆さんは大丈夫ですか?

この前の日曜日は午前中にお施主様と現場で打ち合わせ

午後少し遅くから

滝を見に行こうということで上勝に出発

途中 勝浦の「あおき」で昼食

2時くらいだったのでゆっくり食事を楽しめました

感じのいいお店でしたよ

そこから約20分くらい

灌頂ヶ滝(かんじょうがたき)に到着

イマイチ 涼しくなくてちょっと残念でしたが

滝の近くまで階段でのぼれるので

マイナスイオンを水しぶきと一緒に感じられます

こんな感じです

水量は少ないですが

高さがあるのと近くで見られるので結構満足でした

しかも!

ここで帰らずにもう少し先に行くと

道の左手に水量 水勢 ともたっぷりの

小さな滝がありますよ

これは意外な発見でした

posted by イチロー at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

地震に対する備え

今回の大阪の地震 びっくりしました

熊本もそうですが

やはり

   人間の 目が 手が 直接届かない場所にある「自然」に対しては

   あくまで「予測」でしかないんだと

   改めて実感させられました

徳島は皆さんも十分ご存じのとおりの「危険地帯」です

私も

人のことは言えませんが

皆さんは地震に対してどんな備えをしていますか?

このようなデータも出ていますが

いかがですか?

準備というのは気にするときりがないのも事実ですが

家の中での

    「避難経路」の確保 確認 家族での共有

当面の

   「食料の確保」

この二つくらいはしておきたいものですね

もちろん

     地震が発生しないのが一番いいのですが・・・

posted by イチロー at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

結構お気に入り

鳴門の「Mothers」に家内とちょくちょく行きます

徳島駅前にもあるそうですが

こちらの雰囲気が好きなので足を延ばします

お店の中のこんな感じです

いかにも「ロッジ」風で

混雑する時間帯をかわしていくとホッとできます

家内は大好物のパンケーキを

しかももう時期が終わるということでイチゴをチョイス

私はホットサンドを注文

見て分かるように

ボリュウムはかなりありました

私的にはホットサンドの食感は最高でした

これを二人で半分づつ食べて

スイーツのおいしさもガッチリ系のホットサンドのおいしさも

両方味わうことができて

お互いに大満足でした!

レジの横では手作りパンも販売されています

以前行ったときには

スパゲティを食べたのですが

これは美味しかったですよ!私のお勧めです!!

posted by イチロー at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

淡路に多い安藤忠雄作品

淡路島には なぜか「安藤忠雄」設計の作品が多くあります

この小さな島に

なんでこれほど世界的建築家の作品があるのでしょうか?

そのひとつがここ「本福寺」です

ご覧のように本堂はごく一般的なお寺ですが

この裏手にある「水御堂」がその作品です

どうですか?びっくりするデザインですね

屋根の上が 水盆 になっています

水盆の真ん中に見える堤防?のようなものが

御堂の中に通じる通路になっています

ここがお寺の中であることを忘れてしまいそうになります

しかも

建物全体が樹木に隠れているようになっているので

本当に神秘的な

空間になっています

淡路夢舞台の近くですので

興味のある方は是非行かれてみてはいかがでしょう

入館料はいりますが

中に入ることも可能です

中は コンクリートと和と自然との調和+神秘

といった感じでしょうか

posted by イチロー at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

トイレをリフォーム

トイレのリフォームをしました

昔よくあった

大小2つの便器が仕切られてあるというタイプなんです

ご主人さんが リフォームをしても

「小便器はほしい」ということでした

「長年この使い方に慣れているので・・・」なるほど

奥さんの希望は

「2つあってもいいから清潔で明るいトイレにしたい」

ということでした

そこで

まじ切ってしまう従来の形ではなく

スクリーンで仕切る案をご提案させていただいて

ご覧のようなトイレに大変身しました

2つのトイレとその手前にあった手洗いスペースの

間仕切りをすべて撤去して

広々としたトイレ空間になりました

posted by イチロー at 06:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

淡路を楽しむ季節

5月は淡路を楽しむにはとっても良い季節ですよ

もっと暑くなると「マリンスポーツ」なんでしょうが

今はのんびり・ゆったり楽しむにはベストです

ゴールデンウェークにここ「ウェルネスパーク五色」に行ってきました

実はここ初めてなんです

入場無料でじゅうぶん楽しめますよ

(この無料って私たち庶民には大きなポイントですよね!)

ご覧のように 神山の森林公園 をコンパクトにした感じです

このコンパクトさが「親子連れ」にはちょうどいいと思います

神山の森林公園は広すぎるように感じます

この日も家族連れがいっぱいでした

当然いろいろな花も楽しめます

淡路は昔の「花博」開催を無駄にせず「花の島」作りに成功したなあ

と感じさせてくれます

公園の中にはこんな石碑もあって

    戦争という夜が明けると

      子供たちの朝が訪れた

この一文にしみじみとなりました 本当にその通りです

他にもこんなバラのトンネルもあります

咲くときれいなんでしょうね

しかも この正面の階段を上がると

食事をするところはもちろん温泉まであります

この奥にはキャップ場ロッジもあって

自然を満喫しながら便利さも享受できる施設になっています

今度はじいちゃんとばあちゃんも一緒来たらええんとちゃう?

という家内の言葉に

ちょっと嬉しくなった一日でした

posted by イチロー at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

めずらしい?リフォーム

ご覧のように

今の時代には「超」がつくくらいの本格的な和室です。

では

これがどのようになったか?というと

なんと

和室のままでリフォーム

天井を張り替えて あとは 壁を塗り替えて

ふすまを新調して タタミを新調して

すりあげ障子を写真のような硝子障子に作り替えて

(障子をそのまま利用しました)

ぐっと明るく でも とっても落ち着いた

そんな和室に変身しました

  年月を刻んだ木の色というのは

  年月を刻んだ木でないと出せません

そんな当たり前のことを「実感」させてくださった

そんなリフォームでした

posted by イチロー at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

チューリップ

三友物産のショウルームの入り口に

チューリップがお目見え

昨日 材料を引き取りに行ったときに「発見」

「チューリップが鼻の中で一番好きやなあ〜

風に揺れようとこ見るんが好きじゃなあ〜」

と言うと

当店担当の増田君に

「一番似合わなんセリフを聞きましたねエ〜」と言われてしまいました

失礼な奴(笑)

よし

日曜日にはチューリップを見に行こう!

posted by イチロー at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

桜…桜

今年の桜見物は

いろいろな所にちょこちょこと行きました

その中で印象的だったのが

三友物産の営業の人に去年教えてもらった

動物園近くの 桜 です

個人の方がご自分の敷地で咲かせているらしいです

朝早くに行きましたので

人も少なく ゆっくり堪能しました

枝垂桜をまじかに見られて

なおかつ 真下に入って見上げることができるところは

ここくらいかなと思います

家内は

朝一番から一生懸命自分で着物を着て

ご覧のように

えらく張り切っておりました

posted by イチロー at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする